外壁塗装・雨漏り修理を吉川市・三郷市・草加市でするならイケショウリフォームにお任せください

0120-572-210 年中無休 9:00〜18:00

お見積り・ご相談

オンライン見積もり

創業物語
創業物語
youtubeはこちら

お客様の声聞いてみた ~FCRのリフォームって?~

イケショウリフォームとの出会いは?

加崎様

池辺さんだったと思いますけど…池辺さんがお電話に出ていただいてからだと思っているんですけど。

池辺

僕が一番最初でした?

加崎様

だと思います。じゃなかったかなと…。

池辺

加崎さんは一番最初がチラシでしたよね?

加崎様

そうです。

池辺

あれは僕でしたっけ?僕かもしれないですね、電話に出たの。ちょっと僕も記憶が曖昧なんですけど。
で、そのときにチラシを見てYouTubeを見てみたんですか?

加崎様

そうです。YouTubeをなんか載っていたなと思って。

お兄様

先に見ていたんじゃなかった?動画のほうは。

加崎様

動画は後で。草加のほうじゃなかったか、越谷だったかな?

お兄様

現場が?

池辺

はい。

加崎様

屋根を直して。

池辺

増山さんじゃなかったですか?直していた人は。

加崎様

そうですね。うちに見えた方です。

スタッフの印象は?

小倉

うちの職人で「この人は良かったな」という人はいましたか?「明るかったな」とか、何か印象に残った職人さんがいたらぜひ。

加崎様

クロスのサイトウさんもあれですけど、最初はやっぱりいいイメージがあるので。

池辺

増山さんか、じゃあ。

加崎様

その人が良かったんじゃないですかね。

対談の様子

問い合わせするときに不安はありませんでしたか?

池辺

問い合わせする前に何か不安とかはなかったですか?

お兄様

何度もあったんですよ、このリフォームの…こういう家だから。
で、かたくなに断っていたんですよ。
いろんな情報が今まで。あんまりいいうわさを聞かないリフォーム屋さんがご近所でも。
それなりに見ているから。だから選ぶのにあのカタログ…何ですかね?会社の。

池辺

チラシですか?

お兄様

チラシっていうんですかね。家族で出て、あれはやっぱりいいですよ。
安心できるというか、ご夫婦でお子さんがいらっしゃって。それでお任せできるのかな、なんて。

加崎様

会ってみないと。

お兄様

分からないからね。

実際に会ってみた池辺の印象は?

池辺

会ってみてどうでした?チラシはすごい良さそうに写っているけど、僕の第一印象「なんだこいつ」みたいなのはなかったですか?

お兄様

全然ですよ。動画も見ていたからね。

加崎様

イメージは汗をかいていらっしゃったからそのまま来たみたいな…現場から。

池辺

そうですね。

お兄様

いいですよ、飾らないところが。

池辺

本当ですか。

加崎様

皆さんお若いから、これからなんだろうなとかっていって。

池辺

本当ですか。でも、若いと逆に頼みづらいな、みたいなのはなかったですか?
「なんかこいつ若くて大丈夫かな」みたいな。

加崎様

あんまり…。やっぱりその動画を見ていたので、そのときもあれじゃないですか。屋根をやる方…「うちは誰がやります…」。

池辺

増山さん?

加崎様

「その人がいますから大丈夫ですよ」ということを伺ったと思うんですけど。だからうまく新規の…。

池辺

そうですね。

小倉

ものすごく勉強になります。そういう風にYouTubeに載せていたほうが見てくれる方…。

お兄様

それがいいのかもしれないですね。やっぱり皆さん調べますよね、今は。

加崎様

初めてですから。

池辺

加崎さんは他に見積もりとかって頼まなかったんですね。

加崎様

何も。雨漏りがもう…。

お兄様

どうにもならなくなっちゃって、こっちも切羽詰まってきたから。そしたら、チラシをずっと持っていたんだよ。多分、感じが良かったので…。探そうかなと思っていたんですけど。

加崎様

チラシは「雨漏り」って書いてあったのが良かったんじゃないですかね。目に留まっていましたから。
どのみち雨漏りしたので。そのイメージが残っていたので「あったあった」と思って。
三郷の方ですし、じゃあ大丈夫。やっぱり近くだと。全国展開のよりも。

加崎様

毎回こうやってお伺いを立てたりしてあれにするわけですか?次の「こうしておいたほうがいい」とか聞いているの?

池辺

そうですね。
加崎さんとの思い出じゃないですけど、忘れないためっていうのと、あとは実際例えば悪かった部分はやっぱりうちもどんどん改善していったほうがいいなと思っていて、そこって誰が教えてくれたっていうと、やっぱり加崎さんだったりとか他のお客様なので、毎回こういうのは一応やらせてもらっていて。
だから実際に工事をさせてもらってどうだったかとかだったり、今回雨漏りの工事をさせてもらって、実際何か心情の変化というか、工事する前と後で何か変わったなっていう部分とかってあったりします?確かに外観はすごいきれいになったんですけど…。

対談の様子

工事する前と後で何か変わったなっていう部分はありますか?

加崎様

機会がないとやっぱりやらないので、どこが駄目だとかがないと。ソーラーなんかも来るんですけどやっぱり。「取りませんか。」とかね。

小倉

温水器の所ですね。

お兄様

「一緒に足場をやったときにやっちゃったほうがいいですよ」って、確かに言われてみたら今終わってみると正解なのかなと思いますね、やっぱり。

加崎様

それだけやるっていうと億劫になっちゃうんですけど。

池辺

「足場があったうちに」というのはあったかもしれないですね。

お兄様

確かにそうですね。

加崎様

機会があれば作るけど、ずっとやらないとずっとまだ置きっぱなしだと思うんです。

池辺

そうですね。機会がやっぱりないので。
だって加崎さんはほとんど初めてですよね?リフォーム自体は。

加崎様

全く。

お兄様

全然やっていないですね。

お兄様

一度うちの兄で家を建てるっていってえらい目に遭っちゃったことがあるんですよ。

池辺

どういうことですか?

お兄様

そう。建築確認が下りる前に工務店にいろいろ建築の書類があるじゃないですか。

池辺

図面ですね。

お兄様

契約書?あれを全部実印を捨て印まで全部押しちゃって。
結局、前にお世話になった工務店の方が「やめたほうがいい」って言われて。それでやっぱりこの系統だったんです。工務店が。

小倉

いろいろあったんですね。

池辺

びっくりしました。初めて聞きました。

小倉

よく、お客様から声で聞くことがあって、工事したはいいけど、もう終わったら終わったであんまりそのお客様の所に行かなかったりとか、お伺いを立てない業者というのがものすごく多いみたいなんです。
なのでそこのところを僕らはちょっと力を入れて地域密着というところで、何か時間があったらお伺いさせてもらったりとか…。

お兄様

そしたらまた紹介でこちらから「そのリフォーム屋さんはいいですよ」という話もありますもんね。

小倉

極力、迷惑でないお客様には近隣の地域密着なので気になったらちょっとお伺いさせてもらおうかなというのはモットーに。

小倉

工事のところでもし気に入らない所とか何かこういう所が気になるところとかがあったら全然言っていただいても構わないので、それがうちの強みでもあるので、どんどん。

対談の様子

リフォームが終わってみてどうですか?

池辺

あとはどうでしたか?正直。正直というか、終わってみて、やって良かったですか?失敗だったとかありましたか?

お兄様

それはないけどね。自分らとしたらお金がかかったけども、こうやってきれいになったら安心ですもんね。

池辺

ありがとうございます。

小倉

けっこう満足していただけましたか?

加崎様

そうですね。

池辺

どうですか?

加崎様

大丈夫。

池辺

本当ですか。すごい含みがありましたけど。

お兄様

たまたま仕事の車も壊れちゃって、出費が重なっちゃったんですよ。

池辺

すみませんでした。気を遣えなくて。

お兄様

いいえ。

小倉

そこでも奮起していただいてありがとうございました。

池辺

実際、追加の漆喰だったりの件って、多分小倉から提案があったと思うんですけど。

小倉

そうですね。

加崎様

提案というか、うちらのほうで下も…。
上をやると下が逆に目立っちゃって、だから下のほうもやっておいたほうがいいかなという…。
そしたら「大丈夫です」っていう話になって。

池辺

加崎さんが相談していただいて、じゃあ下をもうちょっとやろうかな、みたいな?

加崎様

うん。

小倉

そうですね。で、あと上に漆喰できれいになっていて下が劣化しているとやっぱりメンテナンスも同じタイミングで…。

加崎様

そうですね。同じタイミングでできないから。

小倉

また今の既存のしっくいが傷んだら上だけ換えて下だけというのは手間じゃないですか。
なのでそこのところで多分やっていただいたんだと…。

池辺

わかりました。

加崎様

余裕があればね。きりがないぐらいだから。

池辺

そうですね。無理しない範囲というか、そういう感じで。

小倉

今回の施工にもし納得していただけたんだったら、また何かありましたらお声掛けのほどよろしくお願いします。

池辺

ありがとうございました。

小倉

ありがとうございました。

加崎様

こちらこそ。

対談の様子

おすすめ情報

創業物語
創業物語